「1人暮らし30歳」カテゴリーアーカイブ

朝はやく起きてウォーキングを30分入れたら、日中すこぶる調子が良くなった!

身体を動かすという事をダメ元というか、渋々やり始めたのだが、この効果はかなりすごいというのがわかった。

 

それと同時に、もう一つ問題点もでてきた。

これは、仕事や収入にかかわるポイントだったりするので、今後どうしようかという事になった。

 

朝はやく起きるという事は、夜も早く寝るという事になる。

眠くなるからね。

身体としては、正常な働きでいいんだろうけど、仕事上夜勤をしなければいけない時がある。

その時に、身体のリズムが著しく狂ってしまう。

その狂ったリズムを整える為に、また時間の配慮などをしなければ行けないという事が起きてしまうことで、

働いている時間自体の集中力は、ある程度上がるが、夜勤の時や夜勤明けなどだと、むしろ調子が悪くなってしまうという事だ。

これは、もう仕事に依存した生活習慣だから改善のしようがない。

今のところ、他の仕事に変えようという気は無い。

そこそこ収入もいいからだ。

 

とは言え、健康的に痩せてダイエットしなきゃならないと考えた場合に、運動は効果的だというのは感じた。

 

という事であれば、早朝ではなく、毎日の時間がある時に1時間なんとか時間を作る方がいいのではないかと思った。

 

ただし、そうなると、ウォーキングなどであれば、暗くなってからでは危ない。

なので、日中働く日の帰りにパーソナルトレーニングジムに通ううというのを考えてみた。

そうすると、夜勤明けは普通に調子を整える事に集中しながら、パーソナルトレーニングジムでは、身体を全体的に鍛えて基礎代謝を上げていく!

そうすれば、毎日ウォーキングしなくても、カロリーの消費は起きるし、時間的な配分もある程度安定して、スケジュールを決めることができる。

そうやって探したのが、表参道 パーソナルトレーニングジム のコチラだった。

実際トライアルも試してきたが、仕事などの状況にも十分配慮してくれて、その上で、最適なプランを立ててくれた。

パーソナルジムってめちゃくちゃ厳しく言われる所だと思っていたが、私の要望に合わせた感じで対処してくれるというのがわかったので、とても安心して通えそうだ。

 

 

 

 

 

デブには残酷な世の中の食べ物のほとんどが糖質と資質という話

今月はいろいろ仕事で働きながら合間合間でどういう風にすればだいぶできるのかって言うのを調べてみたい。

基本的にはカロリーを取らないというのが大前提なのだが、そのカロリーに関係してもまずは糖分を減らすというのがとても大事と言うことがわかった。

結局糖分と言うものは体の脂肪として変換されやすいものとざっくり言えばそういう風な感じみたいもちろん食べ方やどういう食べ物と一緒に食べるのかなどもあるけれどもあるのとないのとではやはり糖質があった方が太りやすいと言う傾向はあるようだ。

私としては食べてるものはほとんどがポテチうどんラーメンパスタ牛丼うどんちゃんぽん寿司といったような感じでほぼほぼ糖質が8割9割を超えるようなメニューを毎日食べていると言うことに気づいた。

そしてその糖質が含まれないよな食品と言うものがいかに少ないのかと言うのを気づかされた。

コンビニやスーパーなどで売ってあるものもほとんどが糖質であるもしくは脂質であると言うような感じだった。
自分としてはかなり絶望してしまった。

とは言え痩せるしまえば道と言う事でもないとか思いながらとりあえず調べた結果がこういうことだった。

とりあえず食べ物に感謝わかったのでその後運動やトレーニングに関してはどういうものがいいのかっていうの今度調べとこうと思う。

不摂生という自由を謳歌してきたつけが90キロ超え

今日なにげに体重計に乗ったら90キロ超えてた。
勝手に4分まで70キロ台かなぁとか考えてて夜にご飯食べたりポテチ食べたい暴飲暴食したりといったような感じで全く体のことを気にしてない生活をしてきたのだが、30歳になるきっかけでなんやかんや文句言われたので体重計に乗ってみたら驚愕の90キロ越え自分の体重としては身長が170ちょっと届かない位なので全然デブすぎると言う話になる

特に何か後見た目をどうにかしないといけないとかそういうのはなくてとりあえず一人暮らししながら生活できてて実家にも仕送りできててって言う風な感じだったので自由気ままに生きてきたのだがそろそろどうにかしないといけない時期が来たようだ。

と言うことで明日どういう風にすれば代用できるのかを調べようと思う